2019年03月01日

これ以上悪くなることはない!!

困難卦中の困難卦、「沢水困」が出ました。
春3月のスタートというに、なんてこった !!

でもね、底まで落ちれば、後は上がるだけ。もがき苦しめば上がれない。
どのくらい深いのか、確かめるくらいの余裕をもって沈もう、そう思いません?


今朝の卦は「沢水困」の「四爻」です。
「困」とは文字通り「困難の困」。今は苦しいところにいるよ~という意味です。
でも、こんな風にも言えるのです。

これ以上悪くなることはない。じっと耐えて時を待つ。自分との戦いの時。
沈黙は金。苦しい時すら楽しむ余裕を見出そう。

自分との闘い。
つまり、じっと耐え、それすら楽しむ余裕を持てるかどうかで、この困難な状況から脱出できるかどうかがかかっているということです。


「四爻」は、その才覚が足らぬため、なかなか思うようにはいかない。
しかし、結局は味方してくれる人もあり、この困難な状況を抜けることができる。そう、易経は言ってくれています。

沈黙は金ですから、余計なこと言ったり、策をめぐらしたりではなく、底の景色を楽しむくらいの気持ちで、この大変な時が抜けていくのを待つ。待とう!! 待つぞ!!

そして、才覚が足りないのだから、もっともっと勉強しなくちゃ!!











posted by 瑠璃 at 08:40| Comment(0) | 今日の運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

春を呼ぶ雨、、、

雨模様だと、どうにも出る気が失せる。
気功院に行くのをさぼりたい気持ちでいっぱいで、皆さんに変更お願いの電話やメールをしようか、ものすごく迷っていたけれど、出た卦がこれでは、行かないわけにはいかなくなりました。

「地風升」の「五爻」

「升」は「昇」。上に向かって昇るという意味です。
ゆっくり上に向かって進む。アクセクしない。落ち着いて動こう、そう指し示してくれています。

つまり、迷ってないで、お仕事行きなさいということだなと、私は解釈しました。

しかも「五爻」は、大いに志を遂げ得ると、易経は言ってくれています。



行って、いいお仕事してこなくちゃ、そう思わせてくれる卦です。






posted by 瑠璃 at 08:27| Comment(0) | 今日の運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

出会いに感謝

今日の運勢はもろに人生訓です。

「地山謙」の「三爻」と出ました。

「謙」は文字通り「謙遜・謙譲」の謙。意味もそのまま。
謙遜、謙譲の心を持ち、何事もほどほどに。驕らず、へりくだり過ぎずの態度を保つこと。
えばったり驕ったりせず、常に自分を見つめ、人の良い所にも目を向け、控えめに。

「三爻」は、いい仕事をしながらも謙遜さを忘れぬなかなかの人物。
表だって凄さを現わしてはいけないと易経は書いてます。


なかなかの人物には、なかなかなれないけれど、心持はその方向で行きたい。
とにかくいい仕事をしたい。その気持ちはいつも強く心に在る。


自分自身が凄いとは全然思わないけど、気功は凄いなとは常に思う。
易も凄いなと、これも常に思う。
凄いことをやれることには感謝しかない。それこそ、気功と易に出会えたことに感謝です。







posted by 瑠璃 at 08:47| Comment(0) | 今日の運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

卦を読むポイント

易占いでは、その出た卦を見る時に、とても大切なポイントが3つあります。

1つ目は中庸。簡単に言えば陰陽のバランス感覚のこと。
真ん中がしっかりしていれば、ひっくり返ることはない。この真ん中というものをとても重視します。

2つ目は位です。陽の位、陰の位という言い方をします。
陽の位は一番下と3番目と5番目。
陰の位は下から二番目と4番目と一番上。
位にあったそれぞれの場所に、陽のマーク、陰のマークが来ていれば、それは位があってると言います。
位にはそれぞれ意味もあります。
簡単に言うと序列みたいなものですし、力の強さを現わしたりもします。

もう一つは応じているか、応じていないかということを見ます。
応じるとは、卦の6つの陰陽(これを爻と言います)が、それぞれ中2つ空けたところに在る陰陽のマークが、互いに陰陽を為していると、応じるといい、陽どうし、あるいは陰どうしの場合は応じていないと言います。
応じていれば、互いに助け合ったり、引っ張ってくれたり、保護してくれたりと、いい方に働くことが多いのです。
応じていないと、ライバル関係になったり、足の引っ張り合いになったり、蹴落としたり…と、なかなかに厳しい状況になることも多い。

こう見ていくと、下から5番目は上の卦の真ん中であり、位も君子の位と言って、最も尊い場所とされ、ここが変爻に当たると、まずは凶ということにはならない。しかも下の卦の真ん中と応じていたりすれば、最強です。



今日の運勢は「雷沢帰妹」の「五爻」と出ました。
この卦は、目先の事、不向きなものに心惹かれ、自分のことも周りのことも全く見えていない。無理があるということを示しています。

変爻は「五」です。
残念ながら中は得ているのですが、陰です。
つまり、君子の位にはいるが、ちょっと力不足ということを現わしています。
でも、二爻とも応じていますし、力が弱くても、君子であることには間違いない。

よって、控えめにしていれば、やがて輝く時は来る。吉であると易経は言ってくれるのです。



自分を過信せず、目先にとらわれず、しっかりした仕事をしようと思います。






posted by 瑠璃 at 09:21| Comment(0) | 今日の運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

静観の構え

前回の占いでは、何かが起きようとしている。軽率に進めば凶。
やるっきゃないなら、やらなくちゃという卦だったが、本当にその通りのことが次々と起きて焦った、焦った。
しかも、気功でも易占いでも、プライベートでも。
なんと三拍子そろってえらいこっちゃになってしまい、ホント、焦る。
正直、疲れた。


今日は、急に思い立って「今日の運勢」ではなく、「今週の運勢」を占ってみたくなり、サイコロを振ったら「天水訟」の「二爻」が出た。
「訟」は「訴訟」の「訟」。つまりトラブルありということです。

先週末のごちゃごちゃが、尾を引いてる感じですね~。


「二爻」は、分が悪すぎる。勝つ見込みのない戦いはしない方がいいと易経は言っています。
静観の構えでいなさいよということです。

様々なことがどう動くのか、どう変わるのか、今はただただ見ているようにして、自分から動き回ったり、余計な事を考えたり、口挟んだりすることは避ける必要がありそうです。

今週は静かにしていることにいたしましょう。








posted by 瑠璃 at 09:00| Comment(0) | 今日の運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする