2018年09月04日

知るということは楽しい

先日の易占いは当たり過ぎちゃって、土曜日はのんびり、日曜は大賑わい…どころか、土曜の昼にはもうにぎやかになってしまい、一旦静かになったとは言え、夜には何と3男子(6年・2年・年長)が泊まりにまで来るという大波乱。
「明夷」とは良く言ったものです。

そして昨日は月曜日。 初グランマ塾の日です。
下準備やら何やらで、ブログを書く時間もない。

なんせ慣れない初授業。事前準備は大事だと肝に銘じました。
なぜなら、不登校君の理解度と、知らないことを知る喜びが強く、ここまでやろうと思ってた分なんて、軽く終わってしまった。
今まで自信がなかった分、凄いね、良くわかるねっと言ってあげるだけで、こんなにいろいろなことに興味を持ち、やる気が溢れるんだと、こちらも感激。
でも、長時間は疲れるし、集中力も減って来るので、その辺の加減をするのもこちらの役目。
次回を楽しみにするくらいで終わらないと。
だんだん内容も難しくなってくるから、こっちが大変になるかも。

今日は大雨に強風。
こんな日は当然、気功院はお休みです。
私が雨の日が苦手だと知ってる皆さんは、もう昨日のうちに施術日延期してください、遠隔にしてください…と、メールや電話をいただきました。
事前に察知していただいて、ありがたいものです。


今からあったかくて美味しい味噌汁でも作りますか…。
皆さんはお仕事頑張って。 そしてご帰宅時、どうぞ、お気をつけて。
また気功院で会いましょう。





posted by 瑠璃 at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

朝焼けがきれい

今朝は朝焼けがものすごくきれいだった。
久しぶりにあんなにきれいなピンク色とブルーの空を見た気がする。 今日は雨になるからかな…。

最近は皆さんのための易占いばかりしているので、久しぶりついでに今日は自分の週末の運勢を占ってみました。

「地火明夷」の上爻と出ました。

「明夷」とは「暗い所に落ちる・傷つく」といった意味です。
そして上爻。 ここには「初めは輝くが、やがてはその光の力も失われ、地に落ちてしまう」という意味になると易経では言っています。

伏卦を見ると「山火賁」です。
なるほど、夕焼けの美しさを言った卦ですから、あっという間に陽は落ちる。
なんと、朝は朝焼けに感動し、振ったサイコロは夕焼けの美しさを見せています。

つまり、この週末の私の運勢は、今日は静かで穏やかな日。明日は賑やかな子供たちが私の平穏を破りに来る…と、こういうわけですね。

午後からは雨も降って来るようですから、早めに図書館に行くことにしましょう。
今日は自分の時間を大いに楽しまなくては。









posted by 瑠璃 at 07:43| Comment(0) | 易占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

心惹かれる本との出会い

最近、何年振りかで図書館通いを再開し、足しげく通っている。
ネットでの購入が続いていて図書館にはずいぶんの月日、ご無沙汰してしまっていた。

図書館はいい。
あの静けさ、あの匂い。
周りじゅう本に囲まれたあの空間。
面白い本はないかと、新しい出会いに心弾ませながら歩き回る時は至福の時間。
難を言えば、若い人の本が余りないこと。特に文庫は恐ろしいほど新しい本がない。
出版される本はどんどん増えても、置ける空間は決まっているので仕方ないのかな。
お願いすれば入れてもくれるようだけど、そこまでするのもな~。
まっ、ある本の中でせいぜい楽しませてもらうことにする。

そして、今回はこの本に出合いました。
朱野帰子さんの「駅物語」(講談社)

いや~、良かった。
若い女の子が成長していくお仕事本でありながら、心の襞が凄い。行動力も凄い。
周りの男どもの成長や変化も最高。
グッとくるところも多い。笑っちゃうところも沢山。
拾った手帳に「置き換え不能」と次々書き込んでいく彼女。
ロボットに「落とし物」と入力。落とし主に届けさせるところが秀逸。
ぞくぞくする。

面白かった~。




posted by 瑠璃 at 08:14| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

CDラジカセが壊れちゃった…

10年以上も使い続けていたCDラジカセがとうとう壊れてしまった!

1代目は4年くらいでダメになったかな。
無理もない、気功講座をやる時も下げて会場まで持っていったりしてたし。
この時はラジカセだけでなく、CDそのものも傷だらけになってダメになってしまった。
無理させたからな…。

今回壊れたのは、まだ8階にいたときに購入したもの。
地下に降り、湿気も8Fにいたときよりずっとあるのに、良く頑張ってくれました。

急に音のなくなってしまった気功院内は寂しい。
易占いをやってるときは全然平気なんです。ずっとしゃべってるから音が無くても気にならない。

でも、気功施術をしてる時は、音が無いと施術に集中しすぎて下手をすると自分の気を使ってしまいそうになり慌てる。
天の気だけで施術をするのが一番大事なので、私のちっぽけな気を混ぜてはいけない。
音があると、その加減が簡単にでき、不思議なことに施術中の方の気の回り方や内臓の様子も良くわかる。

曲も何回か変えたことがあるが、どれも長続きせず、今のが一番しっくりきて同じものを購入し、2枚目。
雨の音や波の音、、なんていうのもダメ。静かに落ち着きますよ、、なんていうのは、ダメなんです。
気を出すことが中心になってしまうからかな~。
なぜか自分中心になってしまうような気がする。
だからと言って、施術中の方が落ち着かないようなものは論外。

気は出すことよりもしっかり天から取り入れることが大事。自分の気を混ぜずに出すことも大事。
施術中の方の体の声、心の声をしっかり聴くこと。
気の流れを把握すること。内臓の動きを把握すること。
良くない気をどんどん出してあげること。いい気を充実させてあげること。
とにかくやることはいっぱいある。

好きな音が気にならない状態で流れていると、それらがとてもスムースに行く。
汗いっぱいかいた施術が終わったときの充実感も得られる。

今日、気功院に行く前にヨドバシ行って、手ごろなのを購入しようっと!!








posted by 瑠璃 at 09:16| Comment(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

小顔に笑顔

夜には虫たちの声が延々と聞こえてきます。
良く聞いていると、その種類の多いこと。 いろんな虫たちが羽を震わせているんですね。

人も十人十色と言います。
具合が悪くなった時の心持がびっくりするくらい違う。

環境のせい。人のせい。気候のせい。など等。
一番つらいのは、自分のせいと思う方。

どれもストレスには違いがないわけで、人はストレスに弱いのも確か。
でも、それを、自分がしっかりしないからだ、自分が弱いからだ…と、自分が、、自分が、、と自分を攻め続ける。

良く聞いていると、実は本当にそう思っているわけではなく、そう思い込もうとしている。
思うようにいかない心身の状況を、心の底ではあのせい、このせいと思っている。
でも、それを言葉や態度に出すのはプライドが許さない。
そう、体調不良の原因はこのプライドが強いというところにもあったりするのです。

そんな人たちへの瑠璃の声掛けは一つ。
原因は体の芯が冷えているからよ!

今年の夏は本当に暑さが厳しかった。だから、体の芯が冷え切っている人も増えている。
なぜなら冷房生活にどっぷりつかってしまったから。
特に、冷房をかけなければ寝られないという方にその傾向は顕著に現れます。

世の中、エアコンつけろ、つけろの大合唱。
エアコンつけなきゃ死の淵にまで行ってしまうような、そんな言いように、凄いな~と感心してしまいます。

冷え切ると体も心も硬くなります。
だるい、むくむ、眠りが浅い、集中力がない、すぐ疲れる…なんていうのは当たり前。
だって、体がまともに動こうとしても、うまく動けないんですもの。
心も一緒。
冷たく凍ってしまっているような心では、まともな感情を持てない。

どちらも芯から温め、緩めてあげないといけません。
よって瑠璃の気功は、ひたすら温め緩めることに徹底するのです。

ゆったり揺蕩うような心地よい施術が終わって皆さんが手に入れるのは小顔。
身体と心のむくみが取れるとスッキリ小顔になります。
肌にもほんのり柔らかな赤みが差し、優しい表情に。

笑顔が一番似合いますよ、あなたには!!





posted by 瑠璃 at 08:30| Comment(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする