2018年09月19日

言霊ってご存知ですよね

始めてフェニックス気功院にいらしたとき、「青木ヶ原の樹海に行きたい」という言葉を真っ先に口にされた方がいます。
もう70代の方です。

出てくる言葉は、自分を否定するか人のせいにするか…ばかり。
悪い星のもとに生まれた。相性の悪い人と一緒になった。玄関の方角が悪いと言われた…等々、出るは出るは。

悪い星のもとに生まれたのに大病することもなくこの年まで元気でいる。
相性の悪い人と一緒になったのに、お互い元気に50年近くも一緒にいる。
玄関の方角なんて、彼女で見るのではなく、ご主人ので見るわけだし、本当に方角が悪くて立派なビルを建てて住めているなんて…ありえないでしょ。

お姑さんたちで苦労した…。時代ですもの、さもありなん。
兄弟で苦労した…。みんな自分のことばっかりだもの。これもさにありなん。

でも、無事に通り越してきているじゃないですか。
しかも、ご主人もお子さんも元気。息子さんのお仕事も順調。幸せな家庭を築いています。

心が塞がると、幸せって見えなくなっちゃうんですね。
もったいない。

施術を続けているうちに、鉄の球が入っているようだった胸のつかえが取れてきました。
すると出てくる言葉は「膝が痛い」。

ここまでくればもう大丈夫。
普通のおばさまたちの悩みと同じになりました。

ご主人の気に入らない点もどんどん口にのぼるようになって、心の奥底に秘めていた本当のストレスの元を吐き出しています。
顔色も良くなって、口角も上がるようになりました。泣き顔とのサヨナラです。

ただ、この方、ちょっぴり元気じゃない方が好きなんですよね。
自分はダメだ、体調も悪い。人間関係もうまくいくはずがない…と、常に口に出す傾向があります。
あ~、もったいない。

言葉は口に出すと、本当になってしまいます。
だって言葉には力があるんですもの。それが言霊。

でも、ネガティブ状態が好きなんだからしょうがないか。
死にたいと思わなくなっただけ、良しとしましょうか。











posted by 瑠璃 at 08:35| Comment(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

胃も腸も心も冷えてますね~

夏も終わりが近付き、皆さんの体調はとても不安定。
せっかく涼しくなってきても、心も体もどんよりの毎日。爽やかさとは程遠い。

特に胃と腸の冷えはひどいものです。瑠璃は最初に三陰交に指を触れ、軽く刺激するけれど、その時点でもう反応が始まる人もいる。
頭から気を入れ始めると、グググっと胃や腸が動き出す人も多い。

心の動きは腸と脾臓に顕著に出る。

気で温め、柔らかくし、芯が温まることの心地よさを感じられるようになれば、心のしこりも取れてきます。
身体が冷えると心も冷えてしまうのです。
感受性も鈍るし、人に対して過剰反応してしまうことも多くなる。
結果、自暴自棄になったり、自分を責めたり、人を責めたり…。

良く皆さんに言う言葉は「人は変えられないけど自分は変えられる」
瑠璃のところに来てくれたということは、今の状態から抜け出そうという気持ちは持ってるということです。
先ずは芯から温かくなる。
冷えが取れれば悩みもぐんと減ります。 なぜなら、心も温かさで柔らかくなるから。
硬い心は、飛んでくるものを全て石礫のように感じてしまいます。
軽くいなすこともできなくなる。 柔らかなものが飛んできても全身で受け止め、潰れてグショグショになってしまう。

温かくなった体と心には余裕ができます。
いちいち飛んでくる物に対し反応しなくなれるし、どんなものが飛んできたかの判断もできるようになる。

芯から温かくなって、ストレスに強くなりましょう!!





posted by 瑠璃 at 08:34| Comment(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

CDラジカセが壊れちゃった…

10年以上も使い続けていたCDラジカセがとうとう壊れてしまった!

1代目は4年くらいでダメになったかな。
無理もない、気功講座をやる時も下げて会場まで持っていったりしてたし。
この時はラジカセだけでなく、CDそのものも傷だらけになってダメになってしまった。
無理させたからな…。

今回壊れたのは、まだ8階にいたときに購入したもの。
地下に降り、湿気も8Fにいたときよりずっとあるのに、良く頑張ってくれました。

急に音のなくなってしまった気功院内は寂しい。
易占いをやってるときは全然平気なんです。ずっとしゃべってるから音が無くても気にならない。

でも、気功施術をしてる時は、音が無いと施術に集中しすぎて下手をすると自分の気を使ってしまいそうになり慌てる。
天の気だけで施術をするのが一番大事なので、私のちっぽけな気を混ぜてはいけない。
音があると、その加減が簡単にでき、不思議なことに施術中の方の気の回り方や内臓の様子も良くわかる。

曲も何回か変えたことがあるが、どれも長続きせず、今のが一番しっくりきて同じものを購入し、2枚目。
雨の音や波の音、、なんていうのもダメ。静かに落ち着きますよ、、なんていうのは、ダメなんです。
気を出すことが中心になってしまうからかな~。
なぜか自分中心になってしまうような気がする。
だからと言って、施術中の方が落ち着かないようなものは論外。

気は出すことよりもしっかり天から取り入れることが大事。自分の気を混ぜずに出すことも大事。
施術中の方の体の声、心の声をしっかり聴くこと。
気の流れを把握すること。内臓の動きを把握すること。
良くない気をどんどん出してあげること。いい気を充実させてあげること。
とにかくやることはいっぱいある。

好きな音が気にならない状態で流れていると、それらがとてもスムースに行く。
汗いっぱいかいた施術が終わったときの充実感も得られる。

今日、気功院に行く前にヨドバシ行って、手ごろなのを購入しようっと!!








posted by 瑠璃 at 09:16| Comment(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

小顔に笑顔

夜には虫たちの声が延々と聞こえてきます。
良く聞いていると、その種類の多いこと。 いろんな虫たちが羽を震わせているんですね。

人も十人十色と言います。
具合が悪くなった時の心持がびっくりするくらい違う。

環境のせい。人のせい。気候のせい。など等。
一番つらいのは、自分のせいと思う方。

どれもストレスには違いがないわけで、人はストレスに弱いのも確か。
でも、それを、自分がしっかりしないからだ、自分が弱いからだ…と、自分が、、自分が、、と自分を攻め続ける。

良く聞いていると、実は本当にそう思っているわけではなく、そう思い込もうとしている。
思うようにいかない心身の状況を、心の底ではあのせい、このせいと思っている。
でも、それを言葉や態度に出すのはプライドが許さない。
そう、体調不良の原因はこのプライドが強いというところにもあったりするのです。

そんな人たちへの瑠璃の声掛けは一つ。
原因は体の芯が冷えているからよ!

今年の夏は本当に暑さが厳しかった。だから、体の芯が冷え切っている人も増えている。
なぜなら冷房生活にどっぷりつかってしまったから。
特に、冷房をかけなければ寝られないという方にその傾向は顕著に現れます。

世の中、エアコンつけろ、つけろの大合唱。
エアコンつけなきゃ死の淵にまで行ってしまうような、そんな言いように、凄いな~と感心してしまいます。

冷え切ると体も心も硬くなります。
だるい、むくむ、眠りが浅い、集中力がない、すぐ疲れる…なんていうのは当たり前。
だって、体がまともに動こうとしても、うまく動けないんですもの。
心も一緒。
冷たく凍ってしまっているような心では、まともな感情を持てない。

どちらも芯から温め、緩めてあげないといけません。
よって瑠璃の気功は、ひたすら温め緩めることに徹底するのです。

ゆったり揺蕩うような心地よい施術が終わって皆さんが手に入れるのは小顔。
身体と心のむくみが取れるとスッキリ小顔になります。
肌にもほんのり柔らかな赤みが差し、優しい表情に。

笑顔が一番似合いますよ、あなたには!!





posted by 瑠璃 at 08:30| Comment(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

胃の調子が変

この時機、胃の調子がおかしいと言って、フェニックス気功院に施術に見える方が増えています。
また、体のあちこちが変。胃の調子も変、、と感じている方も多い。

冷たい物や冷房による冷えが一番の大きな原因。
こういう方には、とにかく温める。胃がググっと動き出すよう、しっかり気で温めます。
あっという間に動き出す人もいれば、冷えすぎ、固まり過ぎてしまって、動き出すのに時間がかかる人もいる。
でも、どなたも必ず動き出します。
夏の暑さと違って、ホワっとするような心地の良い温かさに包まれます。
もちろん、お腹のすいたのも実感できるし、食べる楽しみが戻ってきます。

違う原因で胃の調子がおかしくなる人も沢山います。
ストレスですね、犯人は。

こちらはちょっと厄介です。
副腎も脾臓もしっかり動いてもらうようにしなければなりません。
そして、どこよりも調子を上げなければならないのが腸。
そう、お腹です。
ストレスに強くなるには、お腹のパワーが大事なのです。

気で腸のマッサージを入念にし、温め、胃もしっかりと温めます。
そうすることで自律神経も穏やかにバランスがとれるようになり、晴れ晴れとした気分が戻ってきます。

施術が終わり、ご本人はベッドでゆったり、のんびり。
瑠璃は椅子に座って時の過ぎるのを待つ。
そんな時間をしばらく取るのですが、この時間に瑠璃は結構辛い目に合うことが多い。
横になっている方から、何やらブワーっと出てくるのです。
それが瑠璃の中に入り込もうとして、でも、瑠璃は入れ込まれないようにして…というせめぎ合いになり、とても苦しい。
そんな時は水をぐっと飲みます。
それでスッキリ。 横になっている方はもっとスッキリ。

胃は心と体の調子のバロメイター。  大切にしましょう。


フェニックス気功院
フェニックス気功院 生理のサイト
posted by 瑠璃 at 01:00| Comment(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする