易占いの上手な読み方

昨日は朝から素敵なメールをいただきました。
コインを使っての八卦の出し方をお教えした方からです。

「舌禍注意」と出ました、、、とあります。
つまり「☱・兌・沢」が出たということです。

この卦は楽しい、嬉しい、おしゃべりが弾む…という意味が先に来ます。
でも、気をつけることとして「舌禍注意」という一文が付きます。
この方は、ここを真っ先に、今日はこれだ!!と、とらえることのできる素晴らしい感性の持ち主。

昼間、お話合いの場に出ることになっていたので、言葉に細心の注意を払って参加されたようで、夜のメールでは、とりあえず順調とのことでした。

ただ何気なく今日はどんな日?と、サイコロやコインを振っても、頭の中や心の奥には、結構気にかかっていることがあるもので、意外や意外、易占いは結構そこを突いた応えを返してくれることが多いのです。

ただ、受け取る側が、あら、今日は楽しい、いい日じゃない(笑)で終わってしまえば、一日の終わりに「なんだ、当たってないじゃない、いやな日だった」なんてことになりかねません。

いい日になりますように、いい日になりますように、、ばかりを願うのではなく、今日はどんなことに注意を払うといい日にできるかな、、と思いながらコインやサイコロを振るようにすると、易占いはものすごくあなたの役に立つツールになるのでは…。


今日も素敵な日にしましょう。





この記事へのコメント