2019年02月01日

当たり前を当たり前と思わずに

もう2月。今年も時間だけはどんどん先に行くのでしょうか…。
月が改まると、いいお仕事したい、しなくちゃ…という気持ちがますます強くなる。
しかも、もう間もなく立春、そして旧暦のお正月を迎える。
気功をやる身にはこの旧正月を迎える前日の大晦日はとても大事な日。
夜は練功と共にあり、新たなる1年に向けて身も心も引き締まる時となる。
その日までに何を為すべきか、今日の日をどう過ごすべきか…、そんな思いでサイコロを振ってみました。


「水風井」の「上爻」と出ました。
「井」は井戸のこと。井戸は動き回らない。いつもそこに在る。
そこに在るのが当たり前。が、当たり前を当たり前と思っていい加減に扱ってはいけない。
釣瓶を落とさないよう、最後まで気を抜いてはいけないという卦です。

当たり前にそこに在るからこそ、いつもきれいな水を満々と湛えていてくれるよう、手入れも怠ってはいけない。
釣瓶は壊れていないか、綱は切れそうになっていないか…等々、気を遣わなければならないことはいっぱいある。

のんべんだらりはダメですね。気を引き締めましょう。

そして「上爻」。
最高の井戸になれる。人の期待を裏切らないだけの誠意。いくら汲み上げても尽きぬ水量。
そうなれば元より吉である、と易経は言ってくれています。


最高の井戸になるには私自身の努力にかかっているわけです。

今日も午前中にお二人の遠隔をします。
最近は深夜だけでなく、午前中に遠隔することも増えてきている。
様々な理由はあるけれど、この時間に遠隔をするのがベストな方もいるということです。

私の誠意は気功で。やるからには最後までしっかり。
新年に向けて、今日の一日も気を抜かず、どの時間であっても最高の遠隔ができるよう、皆さんの体調アップのために頑張ります。





posted by 瑠璃 at 08:38| Comment(0) | 今日の運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする