2019年02月19日

取捨選択は難しい課題

昨夜からお孫ちゃんにお友達の事を相談され、その事が色濃く私の心に残っていたようで、今朝はそれに対する応えが返ってきたようです。

「離為火」の「初爻」が出ました。「火」が2つ重なるのが「離為火」。

火は何かにくっついて初めて燃える。くっつくものが無ければ、燃えることはできない。
だから「火」は付くということを意味しています。

くっついて、離れて。
何とくっつき、何を捨てるか。付くも離れるもあなた次第。
付く相手の取捨選択を間違えないように。間違えると大変なことになる。そう教えてくれている卦です。


「初爻」は、何とくっつくか、何と離れるか、良く考えて行動すれば問題ないと易経は言ってくれています。


う~ん、お友達の取捨選択って、なかなかに難しい課題ですね、思春期の子にとって。
いやいや、大人になったって難しい問題であることには間違いない。

彼女が楽しい毎日を送れるように、私にできるのは、余計なことを言うのではなく、そっと見てあげていることだけ。
きっと、自分で良く考えて、うまくやっていくと信じて。








posted by 瑠璃 at 08:33| Comment(0) | 今日の運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

ジレンマだな~

今日から少しづつ暖かくなってきそうな気配。でも、これから雨の日も多くなるのでしょう。
一雨ごとに、、、ですからね。

今日の占いは「水風井」の「三爻」と出ました。
「井」は「井戸」のことですね。もう何度か出ているのでお分かりの方も多いかも。

当たり前のことを当たり前と思わずいい加減に扱ったりしない。
事に当たっては、最後まで気を抜かない。 これが卦の教えです。

「三爻」は、井戸はきれいになったがまだみんなに認識してもらえず、誰も飲みに来てくれない。
いい井戸があると皆に見つけてもらい、いい水だとわかってもらえさえすれば、人は集まって来て、皆に喜んでもらえる。実力を発揮できると易経は言っています。


易占いのご依頼の中で、日時を出すことも多い。

易占いでは、いつがいい日ですか?と聞くのは損。
何かをするのに、この日はどうか、是か非か?と聞く方法をとります。

希望の日が良くないという応えになったときは、また別の希望の日で見ます。
あくまでも主体はご自分の希望日。

是と出たときにも、こうするともっと良い、こうしてはいけないというアドバイスも言ってくれますので、とても心強い。
非と出たときは、なぜダメなのか、はっきりと示してくれますので、この日をあきらめるのに踏ん切りがつきやすくなります。

でも、占いなんかで物事を決めるのなんて嫌だ、実力で勝負する !! とお思いになる方も沢山います。
その反対に何でも占いに頼ろうとする方も沢山いらっしゃる。

占いはあくまで道しるべ。転ばぬ先の杖。歩くのは自分自身。


易占いは、楽しんでちょっとやってみようかな…というくらいの心持でサイコロを振っても、びっくりするような応えが返って来て、何やら真剣に自分の心を見つめてしまうことになることが多い。
だからか、占いの応えを聞きながら涙が出てしまう方もかなりいます。


皆さんとご一緒にサイコロ振りつつ、易占いのすばらしさをもっともっと知ってもらうための努力をしなければいけませんね。
「いい井戸があるよ~」と、声を大にして叫びましょうか…。





posted by 瑠璃 at 09:20| Comment(0) | 今日の運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

根っこが生えた

昨日の占いで出た変化の兆しとは、気功でのことだとばかり思いこんでしまっていたが、なんと、それは易占いの方だった!!

今までの占いの方法は、気功院に来てくださった方に直接ご自分でサイコロを振っていただき、瑠璃が読み解くというものが中心であり、よほどの緊急性がある時以外、電話やメールでのご依頼は受けていなかったけれど、今回、正式にメールをやり取りしての易占いをやることとなり、なるほど、変化の兆しとはこのことだったのだな~と納得。

しっかり丁寧に占っていこうと思います。


そして、今日の自分自身のための占い。こちらは「艮為山」の「三爻」と出ました。
「艮」は木偏をつけてみると「根」となり、イメージが湧きやすくなりますね。

根っこはアチコチ行ったりしません。行けないんですね。そこにどっしり大きな木が立っているのは、根付いているからこそ。
つまり、今日は動くなという卦です。

この卦を見越したわけではないんだけど、なぜか今日も気功院には行かない予定でいました。
どうやらそれが正解のようです。
休みの日は八百屋さんに買い出しに行こうと、つい思うのだけれど、それもやめにします。
なぜなら、「三爻」。
これは、動きたい、でも動くに動けず、不安に心がさいなまれ心が焼け付くようでも今は動く時ではない。絶対に動いてはいけない。動けばすべてがダメになる、と易経では散々な言われよう。


じっくり落ち着いて、ご依頼の易占いに全力投球することにいたしましょう。










posted by 瑠璃 at 08:47| Comment(0) | 今日の運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

変化の兆しあり

昨日の差し迫りは、なんとスイカの購入のことでした!!
いつもは事前、事前に購入するのだけど、今回はなぜか、明日でいいや…なんて気分になっていたのが、昨日、新日本橋駅を出る時、何気なく残りの金額を見ると、明日の朝、電車に乗れないことに気づく。
毎晩遠隔にいそしんでいるものだから、気功院に来るのは隙あらばお休みとしてしまうので、定期は買わず、スイカで乗り降りしている。
その金額が残り少ないことを昨日の卦は教えてくれていたようです。
何か大それたことが起こるのではなくて、本当に良かったと、胸をなでおろしています。



そして今日。「沢雷随」の「初爻」と出ました。
「随」は「随行」の随。ついていくことです。

身辺に大きな変化の兆しあり。臨機応変に対処できるようにしておくこと。
従う人や事によって結果が違ってくる。できるだけ無理のない道を選ぶと良いと記されています。


「初爻」は変化が起きようとしている。柔軟に対処すれば問題ない。
今の自分に固執せず、多くの人と交流を持つようにすれば成功を手にできるチャンスも多いと易経は言っています。


成功は別としても、今の自分に固執せずというところにはグッとくるものがあります。
今日もちょっと大変な状態に居る方の遠隔相談をします。
その方にとっての無理のない道を探り、私自身にも無理のないように事を進めていける道を探したいと思っています。

ここのところ、体調の変化、心の問題等、結構大変な人の遠隔が続いています。
突然のSOSも増えています。

今日、変化の兆しあり、臨機応変に対処することという卦が出たということは、またまた思いがけない人との出会いがあるのかもしれません。
どんな状態の方であっても、できる限りのことをする。
それが気功に生きる私の役目だと思っています。
でも確かに、無理をして自分がダメになっては、人の役に立つこともできない。その辺のコントロールが問題。
でも、元気に過ごせるようになるお手伝いをしたい。
ついつい、無理をしがちな毎日です。










posted by 瑠璃 at 09:16| Comment(0) | 今日の運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

今日は厳しい卦が出た!?

どんより曇った一日になりそうな今日。
卦の方もどんより、というより、うわ~、参ったな~というほどの厳しい卦が出ました。

「沢天夬」の「上爻」。
「夬」とは「決」のこと。決行とか決定とか言う意味です。

決めなければならない時。グズグズしてる場合ではない。このまま行ったら大変なことになる。そういう卦です。

そして「上爻」。
もう終わりの時。泣き叫んでも救いを求めても無駄。決去されるだけと易経は言っています。

何か、決めなければならない事、やらなければならないことがあるんですね~。
いったい何なんだろう?
私の気づいていない何かが私の決断を求めているようです。
時間もない、早く決めなさい、さもないと追い出され、居場所がなくなるよと言われているわけですけど、う~ん、なんのこっちゃ!?

どんよりもやもやのままに一日が過ぎていきそうで、気が重いな~。
とにかく気をつけよう。







posted by 瑠璃 at 09:18| Comment(0) | 今日の運勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする