2018年11月30日

指が聴診器 !?

施術に見えたことのある方は、瑠璃が必ず、三陰交、労宮、そして首や肩、顔に頭…と、順に指で触れていくことをご存知です。
何をしているのかというと、指先に伝わってくる皆さんの体の中の気の流れや滞りを診ているのです。
診るだけでなく、同時に気を流したり、入れたりもしています。

この段階で、もう、ベッドに横になっている方の状態は把握できますし、その方の気を動かし始めることもできています。
後は全く指を触れることもなく、気を入れ、良くない気を出してあげることに専念すれば体調は戻ってきます。

気を入れたり、良くない気を出してあげる時も、瑠璃の指は大活躍します。
指先は絶えず動いていますし、手の平で、皆さんの気の流れを感じたり、心の動きをも感じたりしているのです。
触れているときは聴診器。触れないで施術しているときは、まるでアンテナ状態です。


この季節、肝臓強化をしておかないと困っちゃう…なんて方が増えてます。
早くも忘年会シーズンに突入のようですから。

でもね、どうぞほどほどに。
いくら肝臓が強くても、連日の飲酒や暴飲暴食は体に無理を強いてしまいます。
後悔先に立たずって言いますけど、疲れ切ったり、体調崩したりしてからでは、良くなるのに時間もお金もかかってしまいます。
無理は禁物。でも、楽しさに負けるのも事の道理。困ったものです。

もう今年もカレンダー、残すところたったの1枚となってしまいました。
良き年を迎えられるよう、くれぐれも無理をなさらずに。
飲酒だけでなく、お仕事もね。







posted by 瑠璃 at 08:12| Comment(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

お腹が鳴る

1年ぶりの施術の方。
途中何度か遠隔をしていますので、お久しぶりという感覚はあっても、まさか1年ぶりにお会いしてるとは、お互いに全く実感がわかない。
お会いしてないのに何度も会ってる感覚というのは、とても不思議なものです。

色々大変な1年だったようで、心の中にもたくさんの思いを抱えての施術ですが、実際は体の疲れも、自覚がない分、結構キツい。
施術が始まれば、早速体の方が大きく反応を始めます。

一番は音。

腸はもちろんのこと、腎臓も肝臓も胃も鳴り出しました。
脚の方からの気の流れを作っても、内臓は大きな音を立て、動いてる様も本人にもシッカリ自覚できるほどです。

こうなると、無理してたんだな~と、自分で理解できます。

心の無理は体の無理を呼び込みます。
反対もまたしかり。

この方も、こんなにはっきり体の中の動きを自覚できたのは初めて。
普通はこんなには大きな音が鳴ることはありません。鳴っても微かな方の方が多く、瑠璃には聞こえても、ご本人にはわからないことも多い。
内臓も自覚できるほどの動きをする方もいれば、本当に微かで自覚できずグッスリなんてことも多い。

今回は思いが強く、その思いが内臓の動きと連動し、音まで大きくしてしまったようです。
本当は音が鳴っても、内臓が動いても、そんなことには頓着なくグッスリ…となれる方がいいんですけど。

でも、自分が無理してたということを自覚できたのが、今回の施術の最大の成果。
人は自覚するだけで変われるものです。

人生は山あり谷あり。
大変な時も多々あるけれど、乗り越えられる人にしか試練は与えられない。
彼女も大変さを大変と思わず、上手に超えていけることでしょう。
そう実感できた施術でした。










posted by 瑠璃 at 08:43| Comment(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

図書館に行きたい

ず~っと、アタフタしていたので、図書館にも行けてない。
落ち着きの時が戻ってくると、本のない生活が辛い。

今度の家はますます図書館が近くなったので、今週中にはぜひ行ってきたい。

公園を抜け、川沿いの道を歩いて10分弱。
まっ黄色に色づいた銀杏の木の下を通り、鳥の声を聴きながらの散歩道は最高。
たどり着けば、そこには大好きな本、本、本、、、。
正に至福の時です。

次はどんな本に巡り合えるか、とっても楽しみ。

だんだん、本も眺めて借りる…という方式より、これを借りたい…と、検索して本が手元に来る…なんて形に変わってくるようなこともあるようだけど、やっぱり、眺めて感じて、いい本、いい作家さんとの出会いを楽しみたい。

図書館、行こう!!








posted by 瑠璃 at 08:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

この時間がたまらない!!

怒涛の日々の仕上げの三連休が終わった!?
我ながら、本当に良く頑張った。

穏やかな時の流れる、この静寂が何よりのご褒美。

あれしなきゃ、これしなきゃ…から一転、好きなように、ただただゆったりと時の流れるこの瞬間が素晴らしい。
この時を待っていた。

今日からまた新しい日々の始まり。
波乱万丈の日々がまたいつやって来るかわからないけど、どんな状況が来たって大丈夫。 そんな気がする。

今夜も帰ってくるのは10時過ぎになるけれど、そんなことは大変さの中には入らないと、つくづく感じる。

遠隔して、寝るのは1時過ぎになるけれど、それも苦にはならない。
どんなに夜中に寝ようとも、朝6時半には起きて朝ご飯を作る。
それさえ今は楽しめるようになった。

コーヒーしか飲まなかった朝が、今ではしっかり食べる。
三食食べるっていうのもいいもんだなと思うようになった。

何たって、間食に興味が全く行かない。
むしろ間食すると、却って調子が悪くなる。
なんて健全な毎日だろう。

どうぞ、しばらくの間、この穏やかな時が続きますように。









posted by 瑠璃 at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

事は成った !

暮れにイベントを控えている陶芸の先生と、いい状況でその日を迎えられるか占いました。

出た卦は「山風蠱」の上爻。

「蠱」というのは皿の上にたくさんの虫が湧いてウジャウジャしているという状態を示します。
つまり、腐っているということ。

こんな時は、することは一つ。
さっさと捨てちゃって、きれいにお皿を洗いましょう。
未練も躊躇もなく、さっぱりさせてしまえば、却ってお皿はピカピカになります。

そして上爻。
事は成った。もう余計なことしなくとも大丈夫。
マイペースで行きましょう…ということです。


ここまで来るまで、釜が壊れたり、直してもうまく動かなかったり、本当に大変な日々が続いていました。
それらとも辛抱強く立ち向かい、無事、乗り越えてきたのです。
正に「蠱」の状態が続いていたということ。
そしてやっと、これなら大丈夫というところまで来ることができ、どうやら安心してイベントの日を迎えられそうです。




posted by 瑠璃 at 08:32| Comment(0) | 易占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする