2018年08月31日

心惹かれる本との出会い

最近、何年振りかで図書館通いを再開し、足しげく通っている。
ネットでの購入が続いていて図書館にはずいぶんの月日、ご無沙汰してしまっていた。

図書館はいい。
あの静けさ、あの匂い。
周りじゅう本に囲まれたあの空間。
面白い本はないかと、新しい出会いに心弾ませながら歩き回る時は至福の時間。
難を言えば、若い人の本が余りないこと。特に文庫は恐ろしいほど新しい本がない。
出版される本はどんどん増えても、置ける空間は決まっているので仕方ないのかな。
お願いすれば入れてもくれるようだけど、そこまでするのもな~。
まっ、ある本の中でせいぜい楽しませてもらうことにする。

そして、今回はこの本に出合いました。
朱野帰子さんの「駅物語」(講談社)

いや~、良かった。
若い女の子が成長していくお仕事本でありながら、心の襞が凄い。行動力も凄い。
周りの男どもの成長や変化も最高。
グッとくるところも多い。笑っちゃうところも沢山。
拾った手帳に「置き換え不能」と次々書き込んでいく彼女。
ロボットに「落とし物」と入力。落とし主に届けさせるところが秀逸。
ぞくぞくする。

面白かった~。




posted by 瑠璃 at 08:14| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

CDラジカセが壊れちゃった…

10年以上も使い続けていたCDラジカセがとうとう壊れてしまった!

1代目は4年くらいでダメになったかな。
無理もない、気功講座をやる時も下げて会場まで持っていったりしてたし。
この時はラジカセだけでなく、CDそのものも傷だらけになってダメになってしまった。
無理させたからな…。

今回壊れたのは、まだ8階にいたときに購入したもの。
地下に降り、湿気も8Fにいたときよりずっとあるのに、良く頑張ってくれました。

急に音のなくなってしまった気功院内は寂しい。
易占いをやってるときは全然平気なんです。ずっとしゃべってるから音が無くても気にならない。

でも、気功施術をしてる時は、音が無いと施術に集中しすぎて下手をすると自分の気を使ってしまいそうになり慌てる。
天の気だけで施術をするのが一番大事なので、私のちっぽけな気を混ぜてはいけない。
音があると、その加減が簡単にでき、不思議なことに施術中の方の気の回り方や内臓の様子も良くわかる。

曲も何回か変えたことがあるが、どれも長続きせず、今のが一番しっくりきて同じものを購入し、2枚目。
雨の音や波の音、、なんていうのもダメ。静かに落ち着きますよ、、なんていうのは、ダメなんです。
気を出すことが中心になってしまうからかな~。
なぜか自分中心になってしまうような気がする。
だからと言って、施術中の方が落ち着かないようなものは論外。

気は出すことよりもしっかり天から取り入れることが大事。自分の気を混ぜずに出すことも大事。
施術中の方の体の声、心の声をしっかり聴くこと。
気の流れを把握すること。内臓の動きを把握すること。
良くない気をどんどん出してあげること。いい気を充実させてあげること。
とにかくやることはいっぱいある。

好きな音が気にならない状態で流れていると、それらがとてもスムースに行く。
汗いっぱいかいた施術が終わったときの充実感も得られる。

今日、気功院に行く前にヨドバシ行って、手ごろなのを購入しようっと!!








posted by 瑠璃 at 09:16| Comment(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

小顔に笑顔

夜には虫たちの声が延々と聞こえてきます。
良く聞いていると、その種類の多いこと。 いろんな虫たちが羽を震わせているんですね。

人も十人十色と言います。
具合が悪くなった時の心持がびっくりするくらい違う。

環境のせい。人のせい。気候のせい。など等。
一番つらいのは、自分のせいと思う方。

どれもストレスには違いがないわけで、人はストレスに弱いのも確か。
でも、それを、自分がしっかりしないからだ、自分が弱いからだ…と、自分が、、自分が、、と自分を攻め続ける。

良く聞いていると、実は本当にそう思っているわけではなく、そう思い込もうとしている。
思うようにいかない心身の状況を、心の底ではあのせい、このせいと思っている。
でも、それを言葉や態度に出すのはプライドが許さない。
そう、体調不良の原因はこのプライドが強いというところにもあったりするのです。

そんな人たちへの瑠璃の声掛けは一つ。
原因は体の芯が冷えているからよ!

今年の夏は本当に暑さが厳しかった。だから、体の芯が冷え切っている人も増えている。
なぜなら冷房生活にどっぷりつかってしまったから。
特に、冷房をかけなければ寝られないという方にその傾向は顕著に現れます。

世の中、エアコンつけろ、つけろの大合唱。
エアコンつけなきゃ死の淵にまで行ってしまうような、そんな言いように、凄いな~と感心してしまいます。

冷え切ると体も心も硬くなります。
だるい、むくむ、眠りが浅い、集中力がない、すぐ疲れる…なんていうのは当たり前。
だって、体がまともに動こうとしても、うまく動けないんですもの。
心も一緒。
冷たく凍ってしまっているような心では、まともな感情を持てない。

どちらも芯から温め、緩めてあげないといけません。
よって瑠璃の気功は、ひたすら温め緩めることに徹底するのです。

ゆったり揺蕩うような心地よい施術が終わって皆さんが手に入れるのは小顔。
身体と心のむくみが取れるとスッキリ小顔になります。
肌にもほんのり柔らかな赤みが差し、優しい表情に。

笑顔が一番似合いますよ、あなたには!!





posted by 瑠璃 at 08:30| Comment(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

グランマ塾の開講

孫たちの夏休みが終わった。
いや~、良く付き合った。暑い中、宿題をこなしていくのに、汗だくだく。
公園や遠出も、一手引き受け。
気功院も年中休みで、週に2回位しか行かず、遠隔中心の毎日。

お陰と言うか何というか、子供たちが結構勉強の楽しさに目覚めてしまった。
それぞれの性格やこだわりも見てとれ、私にも収穫の多い夏休みだった。

そして、なんとなんと、9月からは不登校ボーヤ(週1日くらいは行ってるんですけどね)のために、グランマ塾を開講することになった。

生き生きと問題をこなすなんて、ビックリ!!
勉強が楽しいと思えるなんて、凄いな~と、感心してしまう。
私が小学生の時なんて、そんなこと、一つも思ったことないもの。


あちこちのフリースクールなんかを調べてはみたものの、お金ばかりかかって、どこもここならと思えるものがなく、今まで通りチャレンジタッチだけで行くか~なんて思ったが、このやる気、もったいない。何とかしたい。
ならばということで、突然思いついたのが、私自身が彼と一緒に勉強すること。

教えるのではなく、一緒に勉強する、ここがポイント。
早速ブックオフで国語辞典と漢和辞典を購入。 小学生用って、びっくりするくらい大きくて重たい。
私自身が明確に応えられるようにするには辞書は必需品。 本人にも引く楽しさを知ってもらえたら、、なんてひそかに思うけど、まっ、期待はしないでおこう。

どうせやるなら、学校の真似をしてもしょうがない。
生きていくのが楽しくなるような、自分で物を考えるのが当たり前になるような、そんな勉強を一緒にしていきたい。

というわけで、しばらくの間、フェニックス気功院は月曜日はお休みです。
どのくらい? 彼が私のところから旅立つ時まで。

posted by 瑠璃 at 08:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

頼み事は誰に?

ある方から、ちょっとお願い事をしたいんだけど、どちらの人にしたらいいか迷ってるので占ってほしいとのご依頼を受けました。

どちらの方も信頼はしているんだけど、お願い事そのものは別の人に、どちらかの人から依頼をしてもらう形になるので、顔の広さ、押しの強さ等々、色々考えてしまって…とのこと。

早速占ってみました。
Aさんの卦は「天山遯」の三爻と出ました。
この卦は「逃げるが勝ち」という意味です。
三爻の示す意味は「退く時。グズグズ迷っていては悩み苦しむ」です。

Bさんの卦は「地沢臨」の五爻と出ました。
この卦は「物事が順調に進む」ということを現わしています。
五爻は「信頼できる人に任せて安心」という意味を持っています。

今回も、何をかいわんや。一目瞭然。


易占いは本当に不思議です。



posted by 瑠璃 at 10:47| Comment(0) | 易占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする