2018年07月04日

病は気から

心というのは本当に不思議なもので、気になることでいっぱいになり塞がってしまうと、体の調子を確実に良くない方向にもっていってしまいます。
そういう状態になると、悪循環というのが起こり、体調が悪いから心が塞ぐ。
心が塞がっているから、ますます体調が悪くなる。
本当はどっちが先だったのか、全く分からなくなってしまいます。

気功はそんなあなたの状態を、心も体も同時に元気にしようとするものですが、易占いは、まずは心の不安、憂さなどを取り払おうというものです。
人は気持ちがすっきりすると、体もなんとなく元気を取り戻してくるようです。

先ずは今の自分の状態を知り、これからの自分の行く方向を知る。
つまり、先がわかることで、ずいぶん気持ちが楽になるものです。

今日はいい日ですよ~だけでなく、何に注意したらいいのか、どんな風にしたらもっと良くなれるのかがわかるって、いいと思いません?

そこで今日も占ってみましょう。

今日は陰、陽、陰と出たとしましょう。
「☵」「坎」「水」です。
坎は陥る。ドボンと水たまりに嵌ってしまいそうな卦です。
沢の水のような穏やかな感じではなく、冷たくて、激しい流れかもしれません。
この卦が出たときは、頑張り時だということです。
どんなに激しい濁流でも、乗り越える価値はある。
大変なのは当然です。でも、じっと溺れるのを待ってるわけにはいかない。
たとえ悪あがきでも、もがいてみましょうよ。
大海にたどり着くまで、やるだけやってみましょう。卦はそう言っています。



あなたの今日が素敵な日でありますように !




posted by 瑠璃 at 09:15| Comment(0) | 易占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする