八卦から六十四卦へ

易占いは八卦をもとにして、その組み合わせが変わることによって、様々な問いに対しての答えを与えてくれるものです。 八卦が一つで小成卦といい、もう一つ八卦を重ねることによって、大成卦というものを作ります。 これが本来の易占いの形となります。 ものすごく難しく聞こえますね。 つまり、サイコロを三回振ると一つの八卦が出ます。 昨日までと違って、今日はもう三回サイコロを振るということをし…

続きを読む