2018年07月13日

易占いの上手な読み方

昨日は朝から素敵なメールをいただきました。
コインを使っての八卦の出し方をお教えした方からです。

「舌禍注意」と出ました、、、とあります。
つまり「☱・兌・沢」が出たということです。

この卦は楽しい、嬉しい、おしゃべりが弾む…という意味が先に来ます。
でも、気をつけることとして「舌禍注意」という一文が付きます。
この方は、ここを真っ先に、今日はこれだ!!と、とらえることのできる素晴らしい感性の持ち主。

昼間、お話合いの場に出ることになっていたので、言葉に細心の注意を払って参加されたようで、夜のメールでは、とりあえず順調とのことでした。

ただ何気なく今日はどんな日?と、サイコロやコインを振っても、頭の中や心の奥には、結構気にかかっていることがあるもので、意外や意外、易占いは結構そこを突いた応えを返してくれることが多いのです。

ただ、受け取る側が、あら、今日は楽しい、いい日じゃない(笑)で終わってしまえば、一日の終わりに「なんだ、当たってないじゃない、いやな日だった」なんてことになりかねません。

いい日になりますように、いい日になりますように、、ばかりを願うのではなく、今日はどんなことに注意を払うといい日にできるかな、、と思いながらコインやサイコロを振るようにすると、易占いはものすごくあなたの役に立つツールになるのでは…。


今日も素敵な日にしましょう。





posted by 瑠璃 at 09:09| Comment(0) | 易占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

全てはこの二つの卦から

「☷・坤・地」が究極の陰でお母さん、とは、先日書きました。
そして、究極の陽は「☰・乾・天」です。当然、お父さんということになります。
力強くて、まっすぐで、頼りになる。そんなイメージです。
ちょっとえばるのが玉に瑕。 つまり、傲り高ぶりが、せっかくのいい卦を台無しにするということです。
この卦が出たときは、そんなことに注意して一日を過ごすと、最高の日になるのでは。

全ての八卦はこの二つから始まっています。
お父さんとお母さんから子供たちが生まれます。
まず最初に生まれたのがお兄さん。「☳・震・雷」です。元気に動き回ります。
お姉さんも生まれました。「☴・巽・風」です。たおやかで、どんな人にも気持ちを合わせることができます。
次男は「☵・坎・水」。自由気ままに大海に向かって流れます。
次女は「☲・離・火」。明るくて気まま。どこにでもくっつき、どこにでも飛んでいきます。
三男は「☶・艮・山」。自由に動き回る上の兄さんたちを見て育った三男は逆に、どっしり落ち着いています。
そして末っ子の三女「☱・兌・沢」はまだ少女。お父さんは彼女が可愛くて仕方ないようです。この子はいつもニコニコ、とってもおしゃべりで、いつも、みんなを楽しませてくれます。

八卦のイメージがつかみやすくなったでしょうか…。

今日もサイコロ振って、ご自分の運勢、楽しんでくださいな!!


posted by 瑠璃 at 08:55| Comment(0) | 易占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

吉にするも凶にするもあなた次第

易占いは八卦が基本です。
八卦がどう組み合わさるかで、あなたの問いに対する応えが出てくるのです。

以前、とても楽しいことがありました。
ある方がサイコロを振ってみたら6が2回続いたというのです。
凄いですよね~、6が2回も続いたんですよ~と、その方は満面の笑みでおっしゃいました。
幸せをいっぱい感じられるのはとても素晴らしいこと。
6は一番大きな数字。それが続いて出たら、確かに嬉しくなる。
これはこれでいいのです。大切なのは幸せを感じ取れる心ですから。

でも、易占いからすると、ちょっと残念。もう1回振ると先も見えたのに…。

6は偶数。陰ですね。陰、陰と続いたのですから、次に陰が出るか、陽が出るかで、意味は全く違ったものになります。
陰(偶数)が出たら「☷・坤・地」です。穏やかに過ごせそう。
陽(奇数)が出たら「☶・艮・山」となります。ストップ!! 動くな!! ということです。

これを吉ととらえるか、凶ととらえるかで気持ちの持ちようはずいぶん違って来ます。
本当はどちらも吉でも凶でもないのですが…。
「坤・地」はうっかり出しゃばってしまうと大変なことになるよと、先日書きました。
「艮・山」は動かなければいいだけ。
でも、人というものは何かにつけ、わかっていても反対の事をしてしまうもの。
こういう卦の出るときはきっと、動きたくなるようなこと、人に先んじたくなるようなことが起こるということなのでしょう。
吉にするか凶にするかはあなた次第ということになりますね。

そして、この八卦を二つ組み合わせると、もっと具体的なことがわかってくるのが易占い。
先ずは八卦の意味のとらえ方を楽しみましょう。













posted by 瑠璃 at 10:16| Comment(0) | 易占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

64卦から384爻へ

大変な大雨が続き、あちこちで大きな被害が出ています。場所によってはまだまだ降り続くそうで心配です。
東京や横浜は暑い夏が戻ってきました。昨夜は地震もあったりして、落ち着かない日々となっています。
体調不良が増えているようで、遠隔依頼も続いています。

何んとか無事にこの夏も乗り切りたいものです。


易占いに興味を持ってくれた方々も少しずつ増え、朝、サイコロを振って、一日の運勢を占ってくださってる方もいらっしゃるそうで、楽しんでいただけているようで嬉しく思っています。

今日の易占いは、もう少し先まで行きましょう。
先ずはサイコロを振ります。

3回サイコロを振ります。陰、陰、陰と出たとします。
「☷」「坤」「地」です。
そしてもう3回、サイコロを振ります。陽、陰、陽と出たとします。
「☲」「離」「火」です。
書くのは下から、読むのは上からがルールですから、「火地」となります。
そして、「火地」の後に易経で記されている言葉が付きます。この場合は「晋」です。
すると、この卦は「火地晋」となります。
意味は真っすぐ進む、昇る、となります。
どんどんやりたいことをやってもいいよっという卦です。
ここまでで八卦から進んだ64卦になりました。

今日は先を見る方法の「爻」というものに触れてみましょう。

「爻」とは出てきた卦の一番下から一番上までの陰陽のマークを言います。
一番下を初爻、2番目を2爻、、、、そして一番上を上爻と称します。

サイコロをあと1回だけ振ると1~6までの数字の一つが出ますが、この出た数字がこの卦の先に何が起こるか、どんなことに注意したらいいかを具体的に教えてくれることとなります。
今回は1が出たとしましょう。つまり、初爻が何かを指し示しているということです。
火地晋の初めのこの爻は、進むことの初め、昇ることの初めを示しているわけですから、その進む道には次のようなことが起こる可能性があると易経は言っています。 「邪魔が入ってうまく進めない。でも、正直な豊かな気持ちで少しずつやれば道は開ける。」
一歩目がどうもうまく出られないようです。でも、焦らず足を止めずにまっすぐな気持ちで進んでいきましょうと言っているのです。

この卦を得た時は、何かを始めようとしている時なのかもしれませんね。
どんどんやりたいことをやっていい時だけど、少しずつ焦らずにやっていきましょうと言ってくれているのです。
大切なことは、色々作為を持って動くのではなく、正直な気持ちを持ってやっていきましょうということです。
そうすれば希望は通ると言っています。

易占いは卦と爻を通して、様々な問いに対して応えてくれるのですが、爻の数はそれぞれの卦に対して6つありますから、64卦全部に対して、爻は64×6で384あることになります。
つまり、あなたの問いに対し、応えは384爻も用意されているということです。

その出てきた応えを、あなたの実際の質問に対して易経で言っている言葉をどんな風に解釈すればいいのかを分析したり翻訳したり、変換したりするのが瑠璃の役目となります。
結構大変ですけど、この作業はとても楽しい物でもあります。

どんなにキツイ応えが返ってきても、これからを考える大きなヒントになっているということを、十分に理解された皆さんの顔は、ただ吉凶に踊らされたりしない、素晴らしい人へと変貌しています。
自分だけの応えを手に入れてお帰りになる時の皆さんの笑顔が、ますます瑠璃にもエネルギーを与えてくれています。
明日からの新しい出会いが、今からとても楽しみです。





posted by 瑠璃 at 12:12| Comment(0) | 易占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

週末の運勢は

戻り梅雨でじっとりじめじめが続いています。
こんな時はサイコロ振って、週末の運勢を見て気分を変えて見るのもいいかも。

今日は陰が三回出たとしましょうか。
「☷」です。「坤」「地」と言います。

陰に対しては、絶対嫌だと思う人たちもいます。
陰は暗い、恐ろしい、辛いことが起こる…なんて考えてる人たちもいます。

この「☷」は何んと、陰ばっかり。
さあ、どうします?
この週末、ヤバいじゃん、、なんて思います?

ところがどっこい。この卦は、穏やかでいい日ですよっという意味です。
究極の陰は実はお母さんの象徴。
柔らかくあなたを包んでくれる存在。愛情たっぷりにあなたを育ててくれた、その人です。
だから、この卦が出たら、どこか安心できる、ゆったりした時を過ごせますよとなるのです。
但し、一つだけ注意事項があります。
それは、出しゃばってはダメよっということ。
自分からガツガツ動くのではなく、皆の歩みに合わせてゆったり進みましょと、この卦は言っています。

以前、この卦が出た方に、いい日ですよ!!とお話したことがあります。
でも、この方、帰りにご自分の車、見切り発車して前の車にぶつけてしまったのです!?
注意事項はものすごく大事だ!!、きちんと伝えなくては…と、この時瑠璃は肝に銘じました。

易占いは本当に、大事なことを、きちんと伝えてくれます。
それを受け取る側が、いい加減な気持ちで聞き流してはいけない。
いいことも悪いこともしっかり受け止めねばと、強く強く思ったものです。

八卦を上手に利用して、起こるかもしれない様々に事前に対処する心構えを持てたらいいですね。

良い週末をお過ごしください。


posted by 瑠璃 at 11:44| Comment(0) | 易占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする