先ずは陰と陽から

易は陰と陽の組み合わせ。 サイコロを振って、1、3、5が出たら、つまり奇数が出たら、これは陽となります。 そして、2,4,6が出たら、つまり偶数が出たら、陰となります。 陽は横棒を一本書きます。 陰は真ん中が割れている横棒を書きます。 例えば最初にサイコロを振ったら3が出たとします。もう一度サイコロを振ったら6が出たとします。 最後にもう一回サイコロを振ると2と出たとします。…

続きを読む